志望動機質問例:この業界を目指した理由は何ですか?

「この業界を目指した理由は何ですか?」

この質問では、「当社を志望したのは何故ですか?」と同じく、あなたがその会社とそれを取り巻く業界に対してどのような理由で応募したのかをわかりやすく説明することがポイントです。その会社への志望動機との矛盾があってはなりませんので、企業への志望動機とあわせて、慎重に検討しましょう。

回答の流れとポイントは下記のとおりです。

  1. あなたが注目している業界の状況やポイントを紹介
    企業研究する中で、あなたが気づいたその業界の状況や方向性を、簡単に述べます。今、動いていること、という視点だけではなく、今やっていないが、やればすごく発展するのではないか、という視点でもOKです。その中で、その企業がどのような立ち位置にいるのか、というところにまで踏み込んで紹介できればベストです。

    ★注意点★
    転職者の場合は、業界・企業研究については抜かりなく行いましょう。夢だけを語るのではなく、現実的にその企業が業界においてどういう立ち位置なのか、資本関係にどのようなものがあるのか、など、具体的に出来ることが制限されていることが多々あります。

  2. 自分が取り組んでみたいことを紹介
    あなたが取り組んでみたいことを展開します。また、その中で、あなたの熱意や業界・企業に感じている可能性の高さをアピールします。

    ★ポイント★
    学生の就職活動の場合、業界全体の動きというのはなかなかわかりにくいものだと思います。日ごろから、ビジネス関連のニュースサイトを読んだり、新聞のビジネス欄、日経新聞などを読む癖をつけましょう。初めはわからないことばかりだと思いますが、少しずつ見えてくるものが増えてきます。一つの業界に絞ってみておくことをオススメします。

回答例①

[あなたが注目している点]私は、外食業界にはまだまだ成長の余地があると思っております。たとえば、少子高齢化が進み、女性の社会進出も進み、「家事」ということに関して家族があまり関与しない時代になってきていると感じています。寂しいことですが、家族団らんという機会は家庭の中に減ってきているのではないかと思います。逆に見れば、個人で食事を取るという消費活動は増えてきているともいえますし、実際に、朝食は外食が当たり前という食の考え方など、どんどんと変化が出てきていると感じます。[どのようなことに取り組みたいか]そういう時代の変化を汲み取れるような店舗開発ができれば、より多くのお客様に来店いただけるような仕組みづくりができるのではないかと思っています。また、外食業界事態が、そのように進化してこられたと、御社のホームページや雑誌記事などを拝見して知りました。時代の動きを読み取って、ビジネスで先回りをする、そんなダイナミズムあふれる仕事に就くことができればとても幸せだと思っています。

こんな記事もおすすめ

One Comment

  1. 志望動機質問例:この業界の問題点・将来性をどう考えていますか? | 面接110番.com
    2013 年 10 月 22 日 at 11:35 PM

    […] この質問では、「この業界を目指した理由は何ですか?」を更にポイントを絞って、あなたのその会社とそれを取り巻く業界に対してどのように考えているのかを深堀し、あなたの理解 […]