女性ならではの質問例:お茶くみとコピー取りもやってもらいますよ?

「お茶くみとコピー取りもやってもらいますよ?」

女性に“だけ”、お茶くみとコピー取りをやってもらうのなんて?!と思うかもしれませんが、これは、厳密には女性差別として訴えるほどのことではありません。お茶くみやコピー取りも重要な仕事です。もちろん、お茶くみとコピー取りしかさせない、ということであれば話は別ですが。もし、このような質問が出ても、さらりと受け流しましょう。
回答の流れとポイントは下記のとおりです。

  1. お茶くみやコピー取りも頑張る姿勢をアピール
    そのままです。お茶くみやコピー取りも、重要な仕事ですし、それすらまともに出来ないような人って意外といるのです…元気にやる気をアピールしましょう。

回答例①

[前向きに返事]はい、お茶くみやコピー取りも頑張って、早く一人前にできるようになりたいと思います。他にも色々と勉強しなければならないことがあると思いますが、まずは社内の皆さんのお役に立てる仕事を率先してお手伝いできるようになりたいと思っています。

こんな記事もおすすめ