女性ならではの質問例:妊娠・出産後も仕事は続けますか?

「妊娠したら仕事をやめますか?」
「出産後も働きますか?」

この質問も「結婚後も仕事は続けますか?」と同じく、女性ならではの質問として稀にですが質問されることがあります。特に独身/既婚女性の転職の際にされることが多いと思われます。この質問でも、あなたのプライベートな予定を明かす必要はなく、現時点では決定事項がない、という前提で、「私の仕事の目標がこうだから、こうしたい。」「私の周囲の人はこうだから、こうしたい。」という形で、あなたの考え・方向性をあいまいに回答するのが良いでしょう。
回答の流れとポイントは下記のとおりです。

  1. あなたには具体的な予定がないことを告げる
    現時点では、相手がおらず、予定もないので、はっきりとしたことはわからない、と答えます。ただ、もし、転職活動で、出産適齢期といわれるようなご年齢の場合で、かつ、出産の希望がある場合は、はっきりと、希望を伝えたほうがよいでしょう。

    ★注意点★
    企業側にとっては、予期しない妊娠・出産による戦力ダウンを最も危惧しています。はっきりとした予定があれば、それはハッキリと告げたほうが双方にとって良い条件を考えることが出来るはずです。結婚の予定とは違い、ここは予定があればハッキリといいましょう。

  2. あなたの周囲の環境や目標を紹介
    身近な人での妊娠・出産しても仕事をし続けた良い見本や、あなた自身がこうなりたいという目標を紹介します。
  3. 将来の希望を伝える
    もし妊娠・出産したとして、あなたの仕事への希望を伝えます。

回答例①

[あなたの現状]私は、今のところ、結婚もしていないですので、妊娠・出産の予定も具体的にあるわけではないので、はっきりとはわかりません。[身近な見本]ただ、一人の女性として出産は憧れですので、子供は生みたいと思います。また、私の姉がそうなのですが、出産してからも、職場復帰し頑張っています。[将来の希望]出産してからの女性の職場復帰というのは、なかなか厳しいと聞いていますが、早く一人前になって第一線で活躍できるような人材になり、例え、出産してからでも、職場に戻ってきてくれることを望まれるような人材に成長したいと思っています。

こんな記事もおすすめ