女性ならではの質問例:彼氏はいるの?

「彼氏はいるの?」

男性の場合でも聞かれることがあるようですが、女性の場合は、面接者が調子にのって、セクハラに進行する可能性の多い質問です。ある程度のところまでは、無難に切り返せるように準備しておきましょう。
回答の流れとポイントは下記のとおりです。

  1. (いる場合)いることを伝え、どのような人か伝える
    あなたに彼氏がいることを伝えます。その上で、どのようなところが魅力的なのかを簡潔に答えます。

    ★注意点★
    「どんなエッチが好きなの?」とか、今までの交際人数や性体験などを聞き始めたら、その会社はあなたを採用する気はないでしょう。圧迫面接でもなんでもありません。ただのセクハラです。適当に受け答えして、すぐに退出してしまいましょう。そして、採用会社や労働基準局などに報告しましょう。

  2. (いない場合)いないことを答える
    あなたに彼氏はいないことを伝えます。その上で、どのような人が彼氏の理想かを面白く伝えます。面接官から、「私たちの中では誰が好みか?」的な質問があったら、「私なんかが好みとして選ばせていただくのなんて恐れおおいですよ。」などといって、はぐらかします。

    ★注意点★
    「僕と付き合わない?」などと言い出したら、その面接官もあなたをまじめに採用する気はないでしょう。明らかに暇つぶしか別の目的をもって面接をしているとしか思えません。このような場合もまた、適当に受け答えしてさっさと面接を切り上げてしまいましょう。

回答例①

[あなたの現状]はい、私には彼氏はいます。同じ大学のサークルの同級生です。非常に活動的で、色々なところに出かけていくのが大好きです。そこに私もいつも連れて行ってもらえるので、新しい色々な世界を教えてもらっています。また、考え方もとてもポジティブでいつも元気をもらうことができます。そんなところをとても尊敬しています。

こんな記事もおすすめ